ユーザ用ツール

  • ようこそ: --- (---)

サイト用ツール


archive

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
archive [2018/03/27 23:18]
ohno
archive [2020/06/11 23:46] (現在)
sasaki
ライン 1: ライン 1:
 === 過去に提供したデータの復元 === === 過去に提供したデータの復元 ===
 {{ :​再現キット.png?​300|}} メッシュ農業気象データは、予報値を利用できるのが大きな特徴ですが、それゆえに、予報はどれくらい正確で、結果として栽培管理はどれくらい有効であったかが常に評価される必要があります。予報値の正確については提供する側でも評価ができますが、栽培管理としての有効性については、利用者の皆さんに検証していただくしかありません。 {{ :​再現キット.png?​300|}} メッシュ農業気象データは、予報値を利用できるのが大きな特徴ですが、それゆえに、予報はどれくらい正確で、結果として栽培管理はどれくらい有効であったかが常に評価される必要があります。予報値の正確については提供する側でも評価ができますが、栽培管理としての有効性については、利用者の皆さんに検証していただくしかありません。
- これをサポートするため、メッシュ農業気象データ開発チームでは、{{:​メッシュ農業気象データ再現キット利用説明書.pdf|過去に提供したデータを復元するキット}}作成しました。これを用いると、2011年以降に過去の特定の日に提供したメッシュ農業気象データを皆さんのPCに再現することができできます。例えば、2013年の9月15日~30日の日々の気温はこの年8月1日の時点ではどのように予測され、それが9月10日までの間にどのように日々変化していたか、というようなことを調べることができます。ただし、__再現されたデータはMS-Excelでは読み出せません。Pyhotnプログラムでのみ取り扱えます。__\\ + これをサポートするため、メッシュ農業気象データ開発チームでは、{{:​メッシュ農業気象データ再現キット利用説明書.pdf|過去に提供したデータを復元するキット}}作成しました。これを用いると、2011年以降に過去の特定の日に提供したメッシュ農業気象データを皆さんのPCに再現することができできます。例えば、2013年の9月15日~30日の日々の気温はこの年8月1日の時点ではどのように予測され、それが9月10日までの間にどのように日々変化していたか、というようなことを調べることができます。ただし、__再現されたデータはMS-Excelでは読み出せません。Pythonプログラムでのみ取り扱えます。__\\ 
- 提供データ復元キットは、過去のデータとそれを復元するプログラムを格納したUSBハードディスクで提供されます(USBハードディスクはご用意ください)。利用希望者は、メッシュデータ管理 <​MeshAdmin@ml.affrc.go.jp>​にメールでご連絡ください。+ 提供データ復元キットは、過去のデータとそれを復元するプログラムを格納したUSBハードディスクで提供されます(USBハードディスクはご用意ください)。利用希望者は、メッシュデータ管理 <​MeshAdmin@ml.affrc.go.jp>​にメールでご連絡ください。\\ 
 +*なお、過去のデータを復元するプログラムについては、利用希望者は農研機構の利用許諾を得る必要があります
  
 [[start#​過去に提供したデータを再現することができます。|戻る]] [[start#​過去に提供したデータを再現することができます。|戻る]]
    
  
archive.1522192712.txt.gz · 最終更新: 2018/03/27 23:18 by ohno