ユーザ用ツール

  • ようこそ: --- (---)

サイト用ツール


msexceltool

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
msexceltool [2020/07/16 07:58]
sasaki
msexceltool [2020/07/16 08:00] (現在)
sasaki
ライン 99: ライン 99:
  
 === 手順4. データの換算(データアクセスフォームによって取得したメッシュ気候シナリオデータのみ) === === 手順4. データの換算(データアクセスフォームによって取得したメッシュ気候シナリオデータのみ) ===
- メッシュ気候シナリオデータ(AMS)はデータ容量を小さくする処理が施されているため、ダウンロードした値をそのまま用いることはできません。以下に従って、データを換算してください。(過去値と予報値、平年値を含むメッシュ気象データ(AMS)は換算する必要はありません。)\\+ メッシュ気候シナリオデータ(AMS)はデータ容量を小さくする処理が施されているため、ダウンロードした値をそのまま用いることはできません。以下に従って、データを換算してください。(通常のメッシュ農業気象データ(AMS)は換算する必要はありません。また、PythonのAMD_Tools3で取得した場合も換算する必要はありません。)\\
    
  [[https://​amd.rd.naro.go.jp/​opendap|メッシュデータ配信サーバーホームページ]]をWebブラウザでアクセスし、AMSフォルダの中の希望するデータファイル名(.nc)をクリックし、フォームを開きます。Valiables(例えばTMP_mea)の下にあるボックス内に表示されているadd_offsetとscale_factorを確認してください。全要素同じ値です。\\  [[https://​amd.rd.naro.go.jp/​opendap|メッシュデータ配信サーバーホームページ]]をWebブラウザでアクセスし、AMSフォルダの中の希望するデータファイル名(.nc)をクリックし、フォームを開きます。Valiables(例えばTMP_mea)の下にあるボックス内に表示されているadd_offsetとscale_factorを確認してください。全要素同じ値です。\\
msexceltool.txt · 最終更新: 2020/07/16 08:00 by sasaki