ユーザ用ツール

  • ようこそ: --- (---)

サイト用ツール


start

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
start [2019/10/01 05:31]
sasaki
start [2020/05/27 03:12] (現在)
sasaki
ライン 57: ライン 57:
   ***利用やユーザー登録に関すること**   ***利用やユーザー登録に関すること**
     ***[[registration|利用上の注意・利用手続き]]**     ***[[registration|利用上の注意・利用手続き]]**
-      ***新規利用申請はこのページからできます。必ず本ページと以下の利用規約・利用審査基準を全てお読み頂いた上で新規利用申請にお進みください。**+      ***新規利用申請はこのページからできます。必ず本ページと以下の利用規約・利用審査基準を全てお読み頂いた上で新規利用申請にお進みください。**\\  ​
     ***[[#​メッシュ農業気象データシステム利用規約|利用規約]]**(ページ内リンク)     ***[[#​メッシュ農業気象データシステム利用規約|利用規約]]**(ページ内リンク)
     ***[[criteria|利用審査基準]]**     ***[[criteria|利用審査基準]]**
ライン 79: ライン 79:
 </​WRAP>​ </​WRAP>​
 ----------------- -----------------
 +
 <WRAP box round> <WRAP box round>
 ===== 運用情報・新着情報 ===== ===== 運用情報・新着情報 =====
ライン 89: ライン 90:
 === データについて === === データについて ===
   * 現在、データは正常です。   * 現在、データは正常です。
 +  * 2008年12月21日はMSMデータが配信されていないため、これをベースに作られる湿度、風速が欠測しています。
 + 
 ==== 新着情報 ==== ==== 新着情報 ====
- 2019.09.12\\ **Python利用環境構築ガイドを掲載しました**  最新版Anaconda3-2019.07(Python3.7)に対応しています。+ 2020.05.11\\ **Python利用環境構築ガイドを掲載しました**  最新版Anaconda3-2020.02(Python3.7)に対応しています。
  
- 2019.07.04\\ **ホームページ改装しました** 以前トップページは [[start_old|ちら]] からご覧れま\\+ 2020.03.10\\ **日射・日照時間予報適用(9日先まで)、MSM予報適用当日-1日先に延長** 日射量予報値およびこれに基づく日照時間予報値が搭載されました(当日-1日先:MSM、2日先-9日先:GSM)。併せて、MSM予報値適用はこれまで当日のみでしたが、当日-1日先延長されました→[[dataupdating|予報期間と更新頻度・データソース]]
  
- 2019.05.10\\ **メッシュ農業気象データ利用講習会(6/​27-28)締め切り迫る**  メッシュ農業気象データ利用講習会の募集開始しました応募締め切りは516(木)す。参加希望の方はどうぞお忘れなく。 + 2020.01.31\\ **新規利用申請受付停止**  年度切り替え時期のため、2月1日-3月31日の間は新規利用申請受付停止しま41から再開しますの了承ださい
-http://​www.affrc.maff.go.jp/​tsukuba/​top/​event/​workshop/​ws_2019/​218ws.html+
  
- 2019.04.01\\ **メッシュ農業気象データ利用マニュアルVer.4を掲載しました**  2018年4月からの新システムに対応したデータ取得方法、コンテンツを掲載しました。なお今回のマニュアルは、「メッシュ農業気象データ利用の手引き(2013年版):Ver.1」、「メッシュ農業気象データ利用マニュアル(2014年版):Ver.2」、「メッシュ農業気象データ利用マニュアル(2017年版):Ver.3」を受けて、Ver.4となっています。+ 2020.01.15\\ **Python利用環境構築ガイドを掲載しました**  Anaconda3-2019.10(Python3.7)に対応しています。
  
-<WRAP box round> + 2019.12.28\\ **メッシュ気候変化シナリオデータモデル追加**  メッシュ気候変化シナリオデータに新に3つ全球気候モデル(CSIRO-Mk3-6-0、GFDL-CM3、HadGEM2-ES)によるデタが追加されました。シナリオ数気象要素、将来気象予測期間既存MIROC5MARI-CGCM3と同様です。 ​
- 2019.01.09\\ **利用報告を提出してください(利用報告・継続利用申請について)** +
- メッシュ農業データの利用期間は利用開始日からその年度末までです。__3月31日を超え時点で皆さんパスワドは自動的に無効__となります。次年度も引き続き利用を希望される方は、__2月28日でに今年度の利用報告__をていだいたうえで継続利用申請をお願いいたします。継続利用の可否について、報告内容に基づいて判断させていただきます。なお継続申請件数が多いため、審査に数週間程度お時間をいただきまことをご承知おきください\\+
  
-ログインページ https://​amu.rd.naro.go.jp/​auth/ ​ へアクセス、「利用報告の作成」より、以下項目について、ご報告をお願いいたします。\\+ 2019.12.16\\ **メッシュ気候変化シナリオデータ更新**  メッシュ気候変化シナリオデータが更新されまた。これまでお使いデータについて、hisotricalも含めて全て再計算されていますので、更新をお願いします。また、新たに、湿度、日射、風速が追加され、 将来気象予測期間が2006~2100年に延長されました。 ​
  
-  -利目的は研究開発・教育・試用のどれにします(もし試用場合はサーバ利用に至らない理由をお書きください)。 + ​2019.11.21\\ **新しい2週間ガイダンス適**  こまで、毎週火、金曜日異常天候早期警戒情報(ら10日目予報値7日平均値)が適用されてましたが気象庁より日々2週間気温予報配信が開始されたことメッシュ農業気象データについても、2019年11月21日値よりこを適しました。予報値のうち、日平均気温、日最高気温、日最低気温、予報気温の確さについて当日ら10~13日目に適されますなお、の値はそれぞれの日を中心する5日間の平均(5日移動平均)値となります。→[[dataupdating|予報期間と更新頻度データソース]] 
-  -何に関する利用か(水稲森林、橋梁、など)。 + 
-  -どような目的(発育予測生産量推定、腐食程度推定、など)。 + ​2019.07.04\\ **ホームページ改装しました** 以前のトップページは [[start_old|こちら]] からご覧になれます。\\
-  -取り扱ったデータの範囲/​地点数やデータ期間はどくらいだったか。 +
-  -Pythonで利用したか、Excelで利用たかそれ以外。 +
-  -思った通り利できたか +
-  -利用の結果分かったこと(簡単で結構で) +
-  - 感想要望・問題点など。 +
-  - 公表物情報(あれば、もし可能であればPDF添付ていだけるととても嬉しいで。\\+
  
-2月28日までに今年度の利用報告および継続利用申請を出されない場合、3月中に審査が終わらず、__4月1日以降継続利用できない__可能性があります。お早めにご報告ください。   
-</​WRAP>​ 
 </​WRAP>​ </​WRAP>​
 [[OldNews|→ これ以前の新着情報]] [[OldNews|→ これ以前の新着情報]]
ライン 128: ライン 120:
 [[DOT|私たちがメッシュ農業気象データシステムを開発しています。]] [[DOT|私たちがメッシュ農業気象データシステムを開発しています。]]
 ---- ----
-メッシュ農業気象データに関するお問い合わせは<MeshAdmin@ml.affrc.go.jp>までお願いいたします。+メッシュ農業気象データに関するお問い合わせは<MeshAdmin(at)ml.affrc.go.jp>までお願いいたします。
start.1569907901.txt.gz · 最終更新: 2019/10/01 05:31 by sasaki