ユーザ用ツール

  • ようこそ: --- (---)

サイト用ツール


about

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
about [2020/03/16 07:00]
sasaki [気候変化シナリオも搭載されています。]
about [2020/03/16 07:02] (現在)
sasaki [気候変化シナリオも搭載されています。]
ライン 104: ライン 104:
  
 ===== 気候変化シナリオも搭載されています。 ===== ===== 気候変化シナリオも搭載されています。 =====
- システムには、全球気候モデル MRI-CGCM3、MIROC5、およびCSIRO-Mk3-6-0、GFDL-CM3、HadGEM2-ES(以上3モデルは2019.12より追加) を用いて、現在気候(1981~2005年)および温暖化ガス排出シナリオRCP 8.5、および、RCP 2.6 に基づく将来気候予測(2006~2100年)(2019.12より延長)を1kmメッシュにダウンスケーリングした気候変化シナリオデータも搭載されています。気象要素は、気温、降水量、および湿度、日射量、風速(以上3要素は2019.12より追加)です。データ形式を現在気象のデータと揃えてあるので、現在気象向けに開発した解析プログラムを温暖化影響評価に有効活用することができます。下の図は、メッシュ気候変化シナリオ(MIROC5,​ RCP8.5)データから、茨城県つくば市の2050年における日最高気温(黒太線)を取り出し、現在の平年値(黒細線)と対比して示したものです。\\+ システムには、全球気候モデル MRI-CGCM3、MIROC5、およびCSIRO-Mk3-6-0、GFDL-CM3、HadGEM2-ES(以上3モデルは2019.12より追加) を用いて、現在気候(1981~2005年)および温暖化ガス排出シナリオRCP 8.5、および、RCP 2.6 に基づく将来気候予測(2006~2100年)(2019.12より期間延長)を1kmメッシュにダウンスケーリングした気候変化シナリオデータも搭載されています。気象要素は、気温、降水量、および湿度、日射量、風速(以上3要素は2019.12より追加)です。データ形式を現在気象のデータと揃えてあるので、現在気象向けに開発した解析プログラムを温暖化影響評価に有効活用することができます。下の図は、メッシュ気候変化シナリオ(MIROC5,​ RCP8.5)データから、茨城県つくば市の2050年における日最高気温(黒太線)を取り出し、現在の平年値(黒細線)と対比して示したものです。\\
  なお、旧データをお使いの場合、**2019年12月にhisotricalも含めて全て再計算されています**ので、更新をお願いします。\\  なお、旧データをお使いの場合、**2019年12月にhisotricalも含めて全て再計算されています**ので、更新をお願いします。\\
 **[[py_scenalio|→ 詳細ページへ(メッシュ温暖化シナリオデータについては、こちらから!)]]** **[[py_scenalio|→ 詳細ページへ(メッシュ温暖化シナリオデータについては、こちらから!)]]**
about.txt · 最終更新: 2020/03/16 07:02 by sasaki